top of page

おしゃれは足元から・・夏に向けてフットケアは大丈夫?


さあ夏の始まり!早いもので、もう7月です。

今年は梅雨に入っても雨があまり降らず、過ごしやすい日が多いですね。

7月といえば、足元はそろそろサンダルに切り替わる時期。

皆様足のお手入れは完璧ですか?



よく「おしゃれは足元から」といいますが、サンダルを履く上で、とても大切なのが足のお手入れ。かかとには皮脂腺がないので乾燥しやすく、年齢と共に爪の縦じわなども目立ってきますので、抜かりなくお手入れしていきましょう。

方法は様々あるかと思いますが、今回は私のおすすめのお手入れ方法をご紹介します。

簡単ですので、ぜひお試しください。



素足で1番気になるのはかかとの角質です。お店でお手入れしてもらっても、気がつくとあっという間にまた溜まってしまうもの。

お風呂のついでに行うと楽ちんですので、ながら習慣にしましょう。



まずお風呂にゆっくり浸かり(足湯でもOK)角質を柔らかくします。その後、角質スムーザーを使って優しく角質を取り除いていきます。あまり強く取り過ぎないことと、なるべく1〜2週間に1回程度と間隔を空けてお手入れすることが大切です。



お風呂上がりにはワセリン(なるべく精製されているもの)を塗り、暫し靴下を履きます。

寝る前に靴下を脱いで眠れば、翌朝ツルツル!という感じです。

ワセリンに保湿効果はないのですが、肌の表面に油膜を張ることで皮膚内側からの水分蒸発を防ぎ、結果乾燥を予防してくれます。ただベタベタしますので必ず靴下を履くことをお勧めします。



新潟市出身のファッションブロガーMBさんも、おっしゃっていますが、おしゃれに見せるためには、体の先端はとても重要な部分。手や足など体の先端を美しくし、華やかさ(アクセサリーなど)をプラスしたりすることで、ぐっとおしゃれ度が上がるのです。ツルツルの美しいかかとでサンダルを履いて、さあ出かけましょう!



閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page